介護のしごと魅力発信等事業

介護・福祉の’いま’を学び、’これから’をあかるく・前向きに・自分ごととして考えます!にっぽんの要 介護・福祉の’いま’を学び、’これから’をあかるく・前向きに・自分ごととして考えます!にっぽんの要

「介護のしごと魅力発信等事業」とは


福祉・介護分野への多様な人材の参入促進を目的として令和元年度よりスタートした同事業。公募により選定された事業実施団体が、福祉・介護のしごとの魅力を伝えたり、イメージを向上させたりするための「体験型・参加型イベントの開催」や「世代横断的な広報活動の展開」などを実施しています。

  • 厚生労働省
  • 株式会社サンケイビルテクノ

※本プロジェクトは厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業(福祉・介護の体験型・参加型イベント実施事業)」として実施

2020年度の本事業の目標と取り組み

開く

令和2年度「にっぽんの要」プロジェクトでは、昨年実施したイベントや番組制作で得た様々な知見やチャネルを活用し、昨年度よりさらに一歩踏み込んだ「介護・福祉のしごとの魅力」を、より多くの方に周知・理解を得るための情報発信を行います。
具体的には、昨年度に本事業に参加したことで、自身の理解を深め意識が変わったという2人の大学生を中心に、高校・専門学校・短大・大学のご協力のもと、今まさに学校で介護・福祉について学ぶ現役学生たちを交えた「介護・福祉 かえる委員会」を発足。
実際に介護・福祉の仕事について、様々なスタイルで取り組む介護・福祉プレイヤーの方々の取り組みや考え方などを紹介しながら、「かえる委員会」のメンバーが考える「介護・福祉の仕事のこれから」を、彼らの時代にふさわしい前向きなものに「かえる」ための考え方や、行動をかたちにしていくためのワークショップイベントを行い、それら本事業の取り組みを、昨年同様、番組化してBSフジでオンエア。さらに同動画をWEB上にアーカイブすることで、広くあまねく方々に知っていただきます。

にっぽんの要今年度の取り組みかえる委員会の活動を実施したにっぽんの要今年度の取り組み

ONAIRBSフジで特別番組「にっぽんの要」を全3回放送

俳優の要潤と現役の介護福祉士でありモデルの上条百里奈が、お笑いタレントのティモンディや、女優・タレントの石川恋をゲストに迎え、介護福祉の概念を変える驚きの技術や試みを紹介。
介護・福祉を学ぶ学生たちのワークショップでの取り組みを交え、これまでの介護・福祉の概念やイメージを変えていく特別番組を、BSフジで全3回の特番として放送。

  • ❶ 第1回 2月7日放送分

    「にっぽんのおしゃれをかえる!」

  • ❷ 第2回 2月14日放送分

    「にっぽんの介護施設をかえる!」

  • ❸ 第3回 2月28日放送分

    「にっぽんの介護現場をかえる!」

WORKSHOP介護・福祉を学ぶ学生が参加するワークショップ
「かえる委員会」を開催

介護・福祉を学ぶ現役学生たちが、これからの介護・福祉を明るく前向きに「かえる」ために、自分たちが感じている課題に対して、具体的な改善方法を考えるオンラインワークショップ「かえる委員会」を実施。
参加メンバーによる学校ごとの提案は、実際に介護福祉に携わる有識者の方々にも高い評価をいただき、2021年2月にBSフジで放送された特番「にっぽんの要」の出演者たちからも絶賛を受けました。

「介護・福祉 かえる委員会」とは

かえる委員会

「介護・福祉 かえる委員会」とは、昨年度に本事業に参加したことで、自身の理解を深め意識が変わったという2人の大学生を中心に、2020年度に発足したグループです。

「かえる委員会」に参加した
介護・福祉を学ぶ各校からの
改善提案 Movie

  • 🅰 千葉県立松戸向陽高等学校 福祉教養科

    「介護のイメージ改善」

  • 🅱 神奈川県立津久井高等学校 福祉科

    「Smile Care Worker 介護・福祉を自分のこととして感じられるドラマ作り!」

  • 🅲 日本福祉大学中央福祉専門学校 介護福祉士科

    「日本人介護者と外国人介護者との交流 ~在学時の外国人留学生との関わりを通じて~」

  • 🅳 帯広大谷短期大学 社会福祉科 介護福祉専攻

    「VRで「もう一度」を叶える 」

各校の提案や、取り組む姿に
番組出演者や、介護・福祉に関わる
有識者のみなさんが大絶賛

  • 若者ならではの着眼点や企画に僕自身も刺激を受けました

    鳥羽君

    短い期間で、ここまでの提案ムービを仕上げるのは大変だったと思いますが、すべての学校の提案が、自分たちの身の回りの実体験や、アンケート調査などを通じて得た明確な課題に対して、具体的な解決策でした。
    どの学校の案も非常にクリエイティブで、若者ならではの着眼点や企画に、僕自身も刺激を受けました。

  • 介護・福祉が明るく楽しいものだと伝えるために大切なのは今回の参加者のようなワクワクする気持ち

    稲葉さん

    どの学校も個性的な提案で、発表を聞いていて楽しかったです。アイデアを出すとき、すごくワクワクしたんじゃないかなと思います。
    そのワクワクする気持ちが、これからの介護・福祉が明るく楽しいものだと、たくさんの人に伝わるために大切だと思います!

  • あらゆる世代の方々への理解を深めるために若者らしい発想を継続して発信していくことが大切

    株式会社LUYL代表
    布施田さん

    小学生、高齢者、同世代、外国人と、ターゲットが異り、どの学校もアンケートやリアルな声をもとに、現代ならではの解決法を見出していた所はとても見応えがありました。
    今後、あらゆる世代の方々への理解を深めるためにも、若者らしい発想で継続して発信していくことが大切だと思います。
    かえる委員会の取り組みが広がることで、介護や福祉に対するマイナスのイメージを払拭し、鳥羽さん、稲葉さんのように主体的に動く若者が増えてくれることを期待します。

  • 参加した学生たちの姿から気づかせてもらうことは非常に多かった

    介護施設あおいけあ代表
    加藤さん

    アンケートを取った行動力、結果から正しい方向性を導いた発想力。
    だから、学生たちの考えていることは絶対に笑えない。
    今回の彼らの姿から、何かを気づかせてもらうことは非常に多かった。

  • 今回のような取り組みに参加してくれる「仲間」が増えていくといいなと思います

    株式会社リリムジカ代表
    柴田さん

    介護・福祉に興味を持つ人が増えることが、これからの介護を支えるために大事なことです。
    今回のように面白い企画やプレゼンをしていただくような仲間が増えていくといいなと思いました。

  • 次世代の介護・福祉の担い手となるみなさんの姿と熱量はどれも企画の予想をはるかに超えるものでした

    NPO法人ピープルデザイン研究所代表理事
    須藤さん(アドバイザー)

    介護・福祉に対するイメージ改善のための取り組みとして、課題の発見から具体策の提案までを、わずか3ヶ月でやってのけた、次世代の介護・福祉の担い手となるみなさんと先生方の熱量は、企画の予想をはるかに超え、どれもすべて主体性とワクワク感に満ち溢れたものでした。
    参加いただいた学生さんたちの、自らがテーマを発見し、企画・提案にチャレンジすることに対する喜びの姿を、随所に見られたことは新たな発見であり、大きな収穫です。

有識者や著名人の方々から
高い評価を受けた各校の提案は
こうして生まれました!

TIPSムービー

普段何気なく気になっていることをしっかり考えていくことで、介護・福祉についてはもちろん、あなたを取り巻くこれからの世界をかえる大きな力になるかもしれません。

普段何気なく気になっていることをしっかり考えていくことで、介護・福祉についてはもちろん、
あなたを取り巻くこれからの世界をかえる大きな力になるかもしれません。

これからの活動を、よりよいものにしていくために

ワークショップ「かえる委員会」について、
あなたのご意見をお聞かせください!
これからの活動を、よりよいものにしていくために

ワークショップ「かえる委員会」について、あなたのご意見をお聞かせください!

あなたの気づきが、世界を”かえる”大きな一歩かも!

介護・福祉のこれからを明るく・前向きなものに
するあなたのアイディアをご投稿ください
あなたの気づきが、世界を”かえる”大きな一歩かも!

介護・福祉のこれからを明るく・前向きなものにするあなたのアイディアをご投稿ください

EVENT2020年9月3日(木)「超福祉展2020」とコラボイベントを実施

大型福祉イベント「超福祉展」(※)とコラボした企画を実施。「介護・福祉 かえる委員会」の発起人である二人の学生の進行のもと、「介護・福祉とテクノロジー」「介護・福祉とカルチャー」をテーマとしたプログラムに、それぞれ有識者と特別ゲストを招いてトークショーやレクチャー、ディスカッションを行いました。

※本年度はオンラインイベントとして実施

  • 超福祉展
  • にっぽんの要 わかる・かわる 介護・福祉とテクノロジー

  • にっぽんの要 わかる・かわる 介護・福祉とカルチャー

EVENT2020年9月5日(土)「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」イベントへの出展

大型ファッション・ライブイベント「東京ガールズコレクション」(※)において、本事業で作成する番組に出演予定の上条百里奈さん、大慈弥レイさん、ティモンディさん、石川恋さんがステージに登場。メインパーソナリティの要潤さんもVTR出演し、総視聴者数のべ248万人の若者に向けてプロジェクトの始動を発表しました。

※本年度はオンラインイベントとして実施

  • TGC2020
  • にっぽんの要〜わかる・かわる介護・福祉〜 STAGE

株式会社サンケイビルテクノ

介護のしごと魅力発信等事業者一覧

  • 厚生労働省
  • 日本介護福祉士会
  • 株式会社日本経営
  • ゆうゆうLife
  • FACE to FUKUSHI
  • 全国社会福祉法人経営者協議会
  • 全国老人福祉施設協議会
  • 全国介護付きホーム協会
  • 社会福祉HERO'S
  • 高校「福祉」教員HP
  • 一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟/JASWE
  • 介養協
  • 全国老人保健施設協会
  • ふくしかいご.jp